W= H=

一般社団法人青森県臨床工学技士会

NEWSお知らせ

【重要】呼吸療法セミナー決済サービス会社における情報流出に関する報告

2022.3.3 -[未分類

このたび、第19回呼吸療法セミナーの決済に使用していた決済サービス会社である株式会社メタップスペイメントより決済情報データベースへの不正アクセスによる情報流出が発生いたしました。

メタップスペイメントからの報告により、呼吸療法セミナー申込時にクレジットカード決済を利用された方の情報流出が懸念されることが判明いたしました。ご参加頂いた皆様にご迷惑及びご心配をおかけする事態となり、深くお詫び申し上げます。
 また、情報流出の有無や影響範囲などを含め、メタップスペイメント及び第三者機関による調査結果を待ってからの報告となり、皆様への報告が遅くなりましたこと重ねてお詫び申し上げます。

 概要及び対応については下記をご参照ください。

【概要】弊社決済データセンターサーバー内に配置された一部のアプリケーションの脆弱性を利用され、不正アクセスが行われました。攻撃は、2021年8月2日から2022年1月25日にわたって行われ、決済情報等が格納されているデータベースにまで達し、個人情報を含む情報が外部に流出したことが判明いたしました。なお、現時点におきましては、各事項の防止や排除等の対策は完了しております。

なお、不正アクセスの状況と調査経緯の詳細につきましては、下記の報告をご確認ください。
 https://www.metaps-payment.com/company/20220228.html

【流出情報について】令和3年10 月14 日から令和4年1 月25 日の間に呼吸療法セミナー申込で利用した「クレジットカード決済」の「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」の情報が流出した懸念があるとのことでした。クレジットカード決済にてお申し込み頂いた方は令和3年10月以降に、クレジットカードのご利用明細書に身に覚えのない請求項目がないか、今一度ご確認をお願い申し上げます。

万が一、ご利用明細書に身に覚えのない請求項目の記載があった場合は、大変お手数ですが同クレジットカードの裏面に記載のクレジットカード会社様にお問い合わせいただき、クレジットカードを再発行するようお願いいたします。
再発行手数料はメタップスペイメントが負担するとのことです。なお、クレジットカード会社様へお問い合わせの際は、スムーズなお手続きのため「メタップスペイメントの不正アクセスの件」である旨を
お申し出いただきますよう併せてお願いいたします。
※身に覚えのない請求項目がない方も、ご不安であればカードを再発行していただけます。その際の再発行手数料もメタップスペイメントが負担するとのことでした。

【本件に関する問い合わせ先】本件に関するお問い合わせは下記窓口までお願いいたします。

≪お問合せ窓口≫
・受付時間:365日(土日祝日も対応) 9:00~21:00
・電話番号:0120-816-620(フリーダイヤル)
・お問合せフォーム:https://weborder.payhub.jp/entry/296
・案内内容:加盟店照会・漏洩対象確認・漏洩概要・再発行などのご説明

改めてこの度は呼吸療法セミナー参加者の皆様にご心配ご迷惑をおかけすることになり、心よりお詫び申し上げます。当会としても問い合わせに真摯に対応してまいります。

pagetop